夫のカテーテル検査前、さすがにこのメッセージが届いたのには、立ち直れないほど堪えました

  23, 2021 05:00
「あなたの書くことは甘いのよ」と、強烈なメッセージが届きました。
さも、ご主人を大事にしていると言っているけど、あなたのは単に我儘ですよね。

こんな言葉が長く長く、並んでいました。

目に入れてしまった活字は、もう心から消えてくれません。
バカなことをしました。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

夫の検査への不安と重なって、さすがに、この言葉には堪えました。
もう、ブログを書く気力も無くしてしまいそうでした。

でも、私には書くことしかありません。
ずっとこれまで、そうしてきました。



いつもは、このようなメッセージは、冒頭の一文で、凡そ分かるので、
スクロールしない、読まない、気にしない、考えすぎない、ようにしてきました。


でも、読んでしまいました。


今日は天長節で、心穏やかに過ごすつもりで、

20210223102747b8c.jpeg

天皇陛下のお誕生日をお祝い申し上げます。
おめでとうございます。
皇室の繁栄を心より、願っております。

と、祈っておりました。



私は、20年くらい前から、web日記を書き続けています。

ストレスを溜めやすい性分なので、
ちょっとした躓きが少しずつ溜まり、心が折れそうになるのです。



折れそうな自分とは、実際にノートに日記を付けたり、
こうしてウエブで書いたりと、嫌な想いは、書くことで何とか折り合いをつけるようにしてきました。



私は、新しい人間関係を築くことがとても苦手で。

ウエブの付き合いだって、自分からブログにコメントをしたり、
訪ねたりするのは、心臓がパクパクするくらい、緊張してしまいます。



ずいぶんと前になりますが、現実世界で、
そんな自分を修正しようと試みたことがあります。


あまり付き合いのない人と、喫茶店でお喋りしたり、

ランチに付き合い、ウインドーショッピングにも行き、そして長電話をもしました。

orenji.jpg

butabiku.jpg


でも、それらをした結果、疲れがどっと来て、

家族とさえ口を利くのが億劫になってしまいました。


現実の私は無愛想で、愛嬌が全くありません。

それに、自分でも自覚していますが、KYだとも思っています。

周囲の空気が読めない、だから浮いてしまう。

きっと同性には好かれるタイプではないのだ、自己嫌悪に陥ってしまう。





還暦を迎える少し前から、そんな自分に自分がイヤになってきました。


過去記事にも書きました。

無愛想な自分だから還暦になってみて、
親しく付き合いの出来る友が、私の周囲には居ない、と寂しくて堪らなくなりました。


でも、焦ってしまったのか、自分らしく在れない友作りをして、一度目は大失敗。

目の前の相手に好かれようと、
とってつけたような努力をする自分がいて、そんな自分に心底、疲れたのです。


頻繁に連絡しあったり、出かけたり、電話で喋ったり、
そんな付き合いは、私にはできない、向かないと分かりました。


失敗を経て次に考えたのは、好きな英会話で繋がれる趣味友を探すことでした。

幸運に恵まれて趣味友と出逢い、自宅で英会話教室を開くまで漕ぎつけました。


コロナがなかったら、充実したひとときを私にもたらしてくれたと思います。

けれど、メンバーの方々の不安は消えず、ついに解散しました。


心には大きな穴が開きました。
娘の結婚により、更に大きな穴が開き、

そこへ、青天の霹靂ともいうべき、夫の健康不安が顔を出してきました。

メッセージを送って来られた主さん、あなたは、人の不幸がお好きですか?
人の人生には山もあれば谷もある、晴れたり曇ったり、雨が降ったり、嵐が来たり、

それを書くことで折り合いをつける人もいます。
あなたには、不愉快かもしれない赤裸々に書くのは、書きながら自分が、自分の心を掬った結果です。


それが、あなたには、甘えに見えて、面白いのでしょうか。
不愉快になるのなら、訪問もせず、もちろん読みもせず、という対応があるはずです。

何故、ここに来て、不愉快になるブログを、読むのでしょうか。






いつも、来てくださってありがとうございます。
お手数ですが、下の画像を↓ポチっとおねがいいたします。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
------------------------------------------------
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメントはメールフォームからどうぞ。


スポンサーサイト