category: ・娘のこと、あれこれ  1/8

子を想う母の愛に国境ナシ、涙なみだの英会話サークルの新年​会

令和2年初の英会話は、ジョディ先生のお宅で新年パーティでした。ジョディ先生主催の、アメリカ人のお宅でパーティーということで、みんな、何を話すの?何か持参した方がいいよねと、せめて飲み物くらいは持って行きました。にほんブログ村皆で和気あいあいと、遠足に行くような気持ちでした。私以外のメンバーは、張り切っておめかしして、とてもキレイでした。英会話のレッスンはない、ということなので、先生から一つ「 今も心...

  •  -
  •  -

嫁ぐ娘へ、母の心配は尽きません、結婚指輪をもらったときの、その心を忘れないでね

多分、順序は逆でしょうが、娘たちのエンゲージとマリッジリングが決まりました。長い時間をかけて、ようやく決めたようです。にほんブログ村娘に請われて一緒に見て回ったお店では、キラキラと派手なデザインに目がいくのか、それら高価で華やかな指輪ばかりを試着をするのです。 私は、娘が試着するものを結婚指輪に選ぶと、普段使いは出来ないし、職場にも着けていけないだろうと、口には出さないけれどハラハラして見ていまし...

  •  -
  •  -

娘が家を出る寂しさを、私は教室やサークル​に精出すことで、夫もまた趣味を見つけつつあ​ります

昨日の嬉しさの反動か、昨夜は寝る前に突然、寂しさに襲われました。ご近所の皆様に祝福していただいたことで、娘の結婚が本当に現実のものとなりました。にほんブログ村嬉しさの波が少し引くと、とてつもない寂しさに襲われてきました。娘を失うような寂しさを感じてはいけない、娘の晴れの門出にケチをつけてはならない。そう思うからこそ、英会話に精出し読み聞かせもし、苦手な洋裁教室にも通うことを決めたのに。愛犬を亡くし...

  •  -
  •  -

娘の彼のことがご近所​に知れたら、なんと「 おめでとう!おめでとう♪」の大合唱になりました

新春の宴が、町内会でありました。これまではずっと、夫が単独参加でしたが、今年は夫婦で参加いたしました。にほんブログ村とにかく、私は変わりました。信じられないくらい、変わりました。足の怪我で仕事を辞めた5年前からすると、別人のようではないかと、自分でも思うのです。口下手で非社交的、ご近所の奥様方とは、挨拶以外は滅多に話さない。自分ではお高くとまっている気など、毛頭ないのです。ただ、何をしゃべればいい...

  •  -
  •  -

のんびりとした娘の、結婚前の指輪選びに付き合っている連休です

お屠蘇気分もようやく過ぎて、また連休がやってきました。この連休は娘に付き添ってエンゲージリング選びです。にほんブログ村二年前に知り合って一年前から結婚を前提をして付き合ってきたのですが。ここにしてようやく、エンゲージリングを買うことになりました。まぁ、後先になってもいただけるのは、親の私もうれしいなと思います。最近は結納をする家も少なくなってきてるそうで、マリッジリングも、私のころとはずいぶんと変...

  •  -
  •  -