【 老けてみえる人と若くみえる人 】、その違い

  10, 2017 08:00
八月の合同同窓会に参加して、一番に感じたことは、【 老けてみえる人と若くみえる人 】との違いだった。

元クラスメイトの中には、50年ぶりという人が多いのもあるけれど、それにしてもどうしてこうも違うのだろう。

しげしげとみるわけにはいかず、チラッと見た限りで思ったのは老けてみえる人は男女問わず、【 まぶたが下がっている 】ことに気づいた。



そして、ネットで見つけた、まぶたのたるみ解消エクササイズがあったのですね!

1.おでこに両手を置き、小指を眉毛の上に沿って置く

2.他の指はおでこ全面をしっかり押さえるようにする

3.手のひらの中心がこめかみにくるように押さえます

4.これでおでこが動かなくなります。ここまでが準備です

5.目を強く見開きます

6. このまま5秒キープします。これを10回繰り返します。

おでこをしっかりと押さえることで目の周りの筋肉だけで目を開かせる練習になります。
おでこは動かさずにシワを寄せないようにします。

このエクササイズが終わるといつもよりも目がはっきりと開くはずです。




最近、私も、まぶたが下がるというより、左右の目の大きさが違ってきたのが気がかりだった。

このマッサージを行うと眉毛が数ミリ上がり、左右の目の大きさが解消されるというので、私も早速、試してみた。
マッサージをした瞬間、目と眉がほんとうに若いころのようにきりりとしている!

egirl.jpg


なんと、驚きの効果が出た。


頬の弛みも、法令線も、紫外線が長年に皮膚下の層に蓄積されたことが原因だといわれている。

それともう一つ、年齢とともに表情筋が衰えることだという。

表情筋を鍛えるのは、お喋りをたくさんする、あるいは感動する、よく笑う。
などで、効果が出るらしい。

そう考えると、日ごろ家に独りでいて、ご近所さんともお喋りしない私は、表情筋をあまり使っていないのだろうか。

私はいったい、元クラスメイトからは、どのように映ったのだろう、考えると恐ろしくなってしまいました。
常日ごろ、お喋りをする機会が少ないのなら、せめてマッサージを日々のストレッチにしようと思ったのです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
--------------------------------------
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
--------------------------------------

ブログコメントは、拍手コメント(非公開のみ)
一言メッセージボードこちら→一言メッセージボードもご利用ください。





スポンサーサイト