人は、どんなに荒んだ環境にいても、自分のことを気にかけてくれる存在があれば生きていける

  12, 2018 01:30
昨日は、R君記事に、たくさんの応援とコメントをありがとございました!!
驚きと喜び、の両方を味わっています。
このところ、初めましての方々にたくさん、来ていただいています。
( 訪問と応援に感謝しています)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも押してくださって、ありがとうございます!

そして、いつも変わらずに来てくださる方、ほんとうにほんとうに!ありがとうございます!!

こんなにたくさんの、応援Clickをいただくのは、ブログをして初めての経験で。
戸惑っていますが、正直に言いますと、うれしくも思います。

FCブログ以外の方ですと、足跡がつきません。
お一人お一人にお礼ができずに、心苦しく思っています。

急激に増えたランキングポイントに、
どうしようどうしようと、気にするわたしですが。(・_・;

考えたら、毎日のご訪問があって、記事を読んでいただく。
そして応援を頂き、わたしは、記事を書けるのだなと気づかされました。

ランキングポイントへのクリックは、
お名前も存じ上げない方々からの、声なきメッセージだと、
ありがたく受け止めております!



--------------------------------------------------------------------------------------
昨日頂いた、たくさんのコメントは、R君にくださったものだと、喜びをかみしめています。
残念ながら、このブログは家族も、知人も、誰も知りません。
なので、R君に伝えることはできませんが、来月の訪問には、何か別な形で、R君には伝えようかなと。



R君の生母は、彼が3歳のころにシングルマザーになりました。

それから2年後には、再婚。
幸せになるはずが、義父になった男性は、とても短気で粗暴な人だったのです。

ここまで書けば、もうお分りですよね。

R君は、当局に保護されるまでひどい虐待を受け続けていたのです。

自分に降りかかる暴力を恐れるあまりにしろ、粗暴な夫を制止することもできず。
わが子が虐待されるがままを見ていた、そんな母も、夫と同罪です。


R君の17歳までの人生は、耐えることの繰り返しだったと思います。
喘息を持った上に、義父により傷つけられた肝臓は、慢性的な怠さをもたらす。

ちょっと無理をすると、黄疸がでてしまう。

学校も中退し、街をさまようことしかすることもなく、気がつけば、不良たちの仲間に入っていました。


そこには、同じ境遇の仲間が何人もいて、それなりに、心の安らぎを持てたことでしょう。

はじめは軽い万引きを、次には窃盗、ついには、傷害事件を起こしてしまったのです。

不良集団にも序列があって、悪の世界でも、その上位に君臨するのは、頭が切れるタイプの子です。
頭って、善い方にも悪い面にも、同じく切れる人がいるものですね。
どうせなら、国の社会の、人々のためになる方へと、使ってくれたらいいのですが・・・・・・。


R君には、仲間と一緒の時間が何よりも心が安らぐのは、無理もありません。
それでも、彼は、リーダー格の子の、狡さに気づいたから偉いと!、わたしは思っています。
リーダー格は、頭の切れる狡猾な性格の子でした。

R君は、いわゆる【 パシリ 】の自分に嫌気がさしたのです。
で、仲間を抜けようとした。
そこで、起きた事件でした。

R君は、本好きな子どもです。
わたしたち会が読み聞かせする子どもたちのなかでは、群を抜いていました。

これは、今もって起きない出来事ですが、
月に一度の読み聞かせの内容を、感想文にしてわたしたちに手渡してくれるのでした。

その感想を読むと、泣けます。
こんなに優しい心根の子が、不幸な目に遭うたびに、心が荒んでいく。

どうしてあげたらいいのか、できることは本を通じて交流することだけでした。

またまた長くなりそうなので、今日はここまでにして。
また、続きをお話しさせていただこうと思います。

よかったら、明日もまた、R君にお付き合いください。







いつも、たくさんの応援クリックをありがとうございます♪
 


   ↑↑
Thank you for your click.
------------------------------------------------------------------
今日も最後までお読みいただき、
おかげさまで、更新の励みになっています。






お忙しいなかを↑こちらにも応援をいただき、ありがとうございます。
スポンサーサイト