今年の抱負、『些細なことに拘ったり悩んだりしない、鈍感力を養いたい!』 だったけど

  06, 2018 09:13
2018年も。のこすところ、三か月を切りました。
月日の過行く速さを思います。

わたしは、ブログとは別にホームページを公開していて、
こちらの知り合いとは、随分と長くお付き合いいただいている。

20年前からずっと、細々ながら縁の糸が途切れずに交流をしている方がいる反面、
理由がわからないまま、お相手が突然、交流を断たれることもある。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも押してくださって、ありがとうございます!



ウエブ交流は、言葉だけの世界。
そこには、チョットした誤解や諍いが生じることが多い。
言葉が一人歩きする怖さを、しみじみと感じる。

ブログにしても、毎日のように訪問してくださっていたのが、ある日を境に、プツンと糸が切れてしまう。


わたしは、ブログは心の日記と捉えていて、日常にあったこと、子どものころのこと、などを心に浮かぶままを書いている。
今日は昨夜の家族との幸せな出来事だったり、明日はいきなり3歳のころの祖父母の思い出。

または、両親の介護などの話が、読んで下さる方からすれば、内容が錯綜しているように受け止められるかもしれない。


そんなブログが私の書くスタイルなのです。

心に浮かぶ想いを、赤裸々に、あったまま感じたままを書くと言うより、自分と対話しながら記している。



先の話に戻り、突然、プツンと途絶えた方の中には、わたしが書く日記に気分を害されたのかもしれない。

ウエブに公開しているのだから、訪問するのも、しないのも自由。
でも、そう割り切れない自分がいて、何故だろうと、考えてしまう。

さみしいし、悲しいなと思ってしまう。


今年は年頭に、『些細なことに拘ったり悩んだり、思い倦ねることのない、鈍感力を養いたい!』と決意した矢先の、
チョット寂しいなと思っていることを聞いてくださって、ありがとうございました。







いつも、たくさんの応援クリックをありがとうございます♪


Thank you for your click.
------------------------------------------------------------------
今日も最後までお読みいただき、
おかげさまで、更新の励みになっています。








↑こちらも参加しています。ポチっとよろしくお願いします。
スポンサーサイト