信じられない!【台風一過の朝、わが家を襲ったとんでもない出来事!】

  01, 2018 05:00
台風24号は上陸したときは、そうでもなかったのに、
夜遅くから深夜まで、吹き返しの強い風が吹き荒れた。

それ以外は、大阪でもうちのほうは、大した被害もなくほっとして朝を迎えた。

ところが、台風一過の朝に、わが家をとんでもない出来事が襲っていた。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも押してくださって、ありがとうございます!


吹き荒れた風の落し物の、木っ端を掃除しようと通りにでた。
ふと立ち止まって見渡すと、何か、いつもと違う気配がする。

通りの前の空き地に目をやった。
そこには、うちの車を一台、停めさせてもらっている。

実は、前回の21号のときに、家の駐車場の屋根に外から飛んできた看板が落ちてしまって、大きな穴が開いた。
修理が間に合わないうちに、今度の24号がやって来た。

しばらくは、家の駐車場の半分くらいは使えないので、通りの前にある知り合いの空き地に停めさせてもらっている。


その車に何かおかしな気配がするのだ。
車の傍に行ってみた。

あぁぁ、えっ!


なんと、うちの車のドアがこじ開けられている。
車内は、シートが外れて、カーナビゲーションがあるはずの場所に、なんにもない!
ダッシュボードあたりが、スポッと抜けているのだ。


被害は装着したばかりのナビゲーション、小物入れ代わりに使用している灰皿の中の小銭が少々。

被害額が少なく、ガラスを割られたり、車の外見に深刻な被害がなかっただけ、まだ幸運だったかもしれない。
娘がたまに使うからと、新たに購入した軽四輪自動車が、被害に遭った。


空き地には、他にも数台の車が停まっていて、同じような被害に遭っていた・・・。

わたし以外に被害に遭われた方々も、ほとんどが同じようにカーナビゲーションを盗られていた。
若い女性などは、今日で3度目の車上荒らしに遭ったと言う。

女性の話を聞くと盗まれた品物の値段よりも、その後の車の修理代の方が高く付くらしい。
おまけに、何度も車保険で被害損失を補てんしていると、今度は保険会社から、その人自身に疑惑の目が向くと言うのだ。

我が家の車はリモコン式のドアロックて、運転席側のドアの鍵穴を強引にこじ開けられ壊されている。

それにしても、盗難防止機能というものは、いつ作動したのだろう。
車の購入時に、試しに視聴した防止音は、キーッーーーと甲高く、寝静まっていても気が付くような音だったのに。


早朝にも関わらず、近くの交番から若いおまわりさんが来てくれた。
丁寧で親切な応対に、うれしくなった。

実は昨夜、夜の台風に備えるための買い物中に、おまわりさんの話が出た。

自衛官・警察官・医師・看護師など、我々の命や安全のために働いてくれる職業に、
将来的に就きたいという子どもたちがいなくなれば、とわたしは心配している。

そんな話をしたばかりだった。
かつては、教育の現場では、それらの職業に適正を持つ子どもに、教師が働き掛けるということもあった。

「お前、正義感が強いな!どうや、警察官になってみんか?」

そんなことを教師は口にしていた。今は・・・どうだろう。

車上荒らしに遭った、わたしの指紋を取るおまわりさんの真面目で真剣な顔を見ていた。

台風が去ったとはいえ、吹き返しの強い風も吹いていただろう。
そんな、いわば非常時に車両を荒らし、物を盗るのも人間。


しかし、わたしの目の前の真剣な顔をして、国民を犯罪から守ってくれるのも、同じ人間。

人間にはいろいろあって、そのいろいろなところが、みんな違って面白いのだろう。

卑劣な車上荒らし犯の後始末のために、こうして早朝からおまわりさんが忙しい思いをしている。
わたしも、他の人々も、台風一過どころか、朝から嫌な思いになってしまった。

それにしても、台風24号は21号のようにジャストタイムでは暴風は吹き荒れなかったけれど。
深夜の2時ごろまで、ものすごく強い風が吹き荒れていた。

台風はもう、大阪は出たはずなのに、吹き返しの風が怖いくらい吹き荒れていた。
わたしはそれが怖くて眠れなかった。

一体、いつ、車は被害に遭ったのだろうか。
車上荒らしに遭ったのは、わたしもこれで二度目。
空き地に停めているのが悪いにしても、ほんとに、犯人には、腹が立つ、ええ加減にしてよ。









いつも、たくさんの応援をありがとうございます。


Thank you for your click.
------------------------------------------------------------------
今日も最後までお読みいただき、
おかげさまで、更新の励みになっています。





台風被害に遭われた方には、心よりお見舞い申し上げます。

皆様のところは、大丈夫でしたでしょうか。
これからまだ進路方向にあたる地域も心配です。


新しい月の始まりに、いやな出来事がありましたが、台風の被害もさほどなく。
家族がみな、無事に10月を迎えられたことに、感謝いたします。

今月も、どうぞ変わらぬお付き合いを、よろしくお願いします。<(_ _)>







こちらも参加しています。お時間がありましたら




スポンサーサイト