「 あなた!少しは恥というモノを知りなさい!」 前言をご都合主義で翻す人

  24, 2018 05:00
今日は、昨日あったことで、怒り心頭のまま、、記事を書いています。
お見苦しいと思いますが、わたしのブログ記事は、ありのままを心のままを書いています。
そこのところを、お汲み取りくださいませ。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも押してくださって、ありがとうございます!

人間付き合いに偏屈な面があるわたしは、苦手なタイプの人が多い。
性格に角もなく柔和で、見知らぬ人とも、笑顔で接することのできる、わが夫が時々、神さまかと思うときもある。

夫婦は凸凹コンビがうまくいくと信じて、夫からは離縁状を突き付けられないようにしないといけない。



苦手なタイプの人とは、すなわち、好きになれない人ということです。

一番、わたしが首を傾げるのは、

ご都合主義の人、
自分勝手な人、
そして、前言を翻すことを正当化する人。

これが初対面の相手に見えてしまうと、もう二度とその人とは口も利けなくなってしまう。

そんな人には、「 あなた!少しは恥をしりなさい! 」と言いたくなってしまう。

麗しきご性格のみなさまには、そのような心の持ち合わせはないのでしょうね、きっと。
人との付き合いにおいて、怒りを感じることはないでしょうね。


これも、わたしが性格的に未熟なる故なのでしょう。

ここまで書いて、ふと思ったのです。
はじめは、この言うにいわれぬことへの鬱憤を、詳らかに書くつもりでした。


昨今の書籍、雑誌、週刊誌にしてもそう。
大袈裟なタイトルで、人を煽り、騒動を喜ぶような、なんにも中身のない記事と同じではないか。


けれど、書いても心が鎮まるわけではないのだと、書いている途中で気づきました。

いつか、ニ三日後か、もっと後か、気持ちがしずまって冷静になれば、詳らかに書こう。

そう思いました。
なんのことやら、きっと読まれてもお分かりにならない、変な記事で、今日はごめんなさい!<(_ _)>









いつも、たくさんの応援をありがとうございます。


Thank you for your click.
------------------------------------------------------------------
今日も最後までお読みいただき、
おかげさまで、更新の励みになっています。














こちらも参加しています。お時間がありましたら

スポンサーサイト