これって、まだ更年期症状ということだろうか

  10, 2018 07:00
昨日から気分が滅入っています。
小さなころの、楽しかった記憶を手繰り寄せ、気が晴れないかなと思うのですが。
鬱のようではないけれど、気がめいりウツウツとする状態なのです。

もしかして、まだ更年期症状なのでしょうか。



これまでのウツウツは、仕事のストレスから始まることが多かった。
そこに、些細な日常の雑多なことがうまくいかなくなり、気付いたらウツウツ状態になってしまう。



このウツウツを最初に経験したのは『 更年期 』からだった。
その時は、空腹も感じないし、眠ることもできなかった。
仕事を減らしたけれど身体はついていかず、結局、2週間あまり休職した。


朝になった実感もなく、夕方になると涙がでてくる。
何も手につかない、木々の傍に行っても癒されない。


生きる意味や目標が見えない、希望もない。
そんなふうだった。

それから何年も経て、更年期は脱したけど、ウツウツだけは後遺症として残ったのかもしれない。
ウツウツから抜け出すには、優しさに包まれることが一番だとあのころのこともあり、そう思っている。

また事実、初めてウツウツになったときは、家族の優しさ、それで救われた。




昨夜、ウツウツのわたしに、娘が気付いた。
「 夕飯の後片付けは、私がするからベッドで本でも読んだら」と言ってくれた。


そんな何気ない言葉に、ありがたくて涙がでる。
ウツウツの状態にあるときは感情に脆く、優しさにとても敏感になってしまう。

ところが、優しさに敏感になるだけならいいのに、ちょっとした意地悪にも敏感になる。
いつもなら、笑って済ませられることなのに、その裏の裏を考えたり。


こんなわたしだから、ウツウツになる原因を知りたいのもあり、ブログを始めた。
書くことは、自分で気づいていない、心の底の深い場所にある、いろんな想いをあらわしてくれることもあるから。


あの頃の自分みたいに、極限まではもう落ち込みたくない。
けれど、このふさぎの虫がこうして顔をだすということは、わたしはまだ、更年期症状なんだろうか。
更年期症状って、どれくらい続くものなんだろう。





-----------------------------------------------------------------
いつも、ご訪問をありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。

下の画像が↓ランキングバナーになります。
よろしくお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村


------------------------------------------------------------------
ごめんなさい拍手コメントは、閉じています。

ネガティヴな記事にお付き合いくださいまして、
ありがとうございました。









スポンサーサイト