定期的にやってくる、【 家事したくない病 】

  21, 2018 07:00
今でこそ専業主婦なんて偉そうに言ってるけど、わたしはずっと、兼業主婦だった。

仕事と家庭を両立させる。
これって一見、できる女性、っぽく映るかもしれない。


実は、まったく違う。

わたしは、家庭的な仕事の家事全般が苦手な上に、好きではない。


料理は、作って食べてもらうことより、自分が食べさせてほしい。

洗濯は洗うのは好きだけど、たたんで収納するのは嫌い。

整理整頓は、仕事の書類などはしているけれど、自分の部屋は雑多に溢れた小物にかこまれていたい。
そしてそこには、読みかけのたくさんの本が無造作に積んであるのが好き。



ところが、その兼業主婦が想定外のできごとで、専業主婦になってしまった。

家事に何とかモチベーションを持たせる努力をして、どうにかこうにか専業主婦業をたのしもうとしている。

なのに、定期的に【 家事したくない病 】がやってくる。
仕事をしていたころは、週末は家事を手抜きしたり、休んだりしていた。

カッコよくいえば、オンとオフをそうしながら切り替えていた。
今は、いうならずっとオンでありオフでもある。

けれど、週末なオフタイムを心がなじんでいるようで、
週末には、家事をしたくない病が顔をだす。



気分を変えようと、割れないように収納しているたいせつな食器を収納庫から出してみる。
ふだん使いには向かない食器を、お客様でもないのに、夕飯につかってみる。

実はそれら食器は、日常で使う、とっておきの日のために、自分で購入したもの。

器をテーブルに並べて、それらに料理を盛り付けたところをイメージしてみる。

ブログにアップするところをイメージしてみる。

うーん、こみ上げてくるものがない。

家事したくない病がくると、どうもがいてもなかなかやる気テンションがでてこない。

みなさまはどうされているのでしょう。
こんなとき、何かコレッという解決法はないものだろうか・・・・・・。







-----------------------------------------------------------------
いつも、ご訪問をありがとうございます!
ブログランキングに参加しています。

下の画像が↓ランキングバナーになります。
よろしくお願い致します。


にほんブログ村

------------------------------------------------------------------
当ブログは、コメント欄は閉じております。
コメントを下さる場合は、下の拍手ボタンをクリックしてくださると、
拍手コメント欄が開きます。
恐れ入りますが、コメントは拍手コメントでお願い致します。





スポンサーサイト