池から這いあがってきた水鳥に、餌をねだられびっくり!!

  07, 2017 07:00
うちのすぐ裏は丘陵地帯になっていて、そこには大きな池がある。
先々週の雨の土曜日に、いつものように散歩に行ってその帰宅途中のこと。


スニーカーの紐がとれたので結ぼうと、池の中ほどにかかる橋で立ち止まった。
すると池の端から、ギャォギャゥと騒々しい声が聞こえてきた。

その声のする方に顔を向けると、なんと、池の中から大きな水鳥が私に向かって歩いて来るのだ。

えっーー!
水鳥が私に何の用?

私を見ても、逃げるどころか、どんどん近付いてくる。

正直、犬には好かれるけど、鳥に好かれるなんて記憶にもない。
とても大きな鳥で、嘴と足の色が黄色い。なんて鳥だろう。

その大きな鳥は、人間の私に臆することもなく、声をかけてきた。

miudori.jpg


「 何か食べ物をちょうだい~ 」と、一羽の大きい方。

「 美味しいものもってるーー? 」もう一羽、少し小柄の方。

私には、ちょうど、そんな風に聞こえたのだ。


散歩用のヤッケのポケットには、クッキーが二枚はいっている。
それを、恐る恐る差し出すと、器用に嘴で加えて、食べた。


水鳥のことは、私は殆ど知識もないけれど、冬を日本の池で越して、イタチにでも襲われないのだろうか。
それとも、ガチョウならば、ここに住み着いているのだろうか、それにしては、池では初めて見るし。

ともあれ、あまりに人懐っこいので、心配になってしまう。

そんな私の心配を尻目に、見知らぬ人間から貰える食べ物の底が尽くと、ちゃっかりと池の中に退散した。
彼らの後姿を見送りながら、池に長く住めることを祈った。

危害を加える動物のなかには、何より怖い、人間という種類もいますから・・・・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

いつも「応援クリックを」ありがとございます!
--------------------------------------
--------------------------------------
コメントは
拍手コメントでお願いします。
スポンサーサイト