デイリーファッション、【 首元を隠す派、それとも見せる派 】

  10, 2017 07:00
このところ、少し季節が戻ったような、暑さで日中は汗ばむ陽気です。
だから、また、夏物を引っ張り出して着ています。

欧米と日本の女性ファッションを比較すると、海外の女性は肌を出し日本の女性は隠すというらしいです。
カッと太陽が照りつけた真夏に、胸元を大きく開けて肌を露出するTシャツを好んで着るのも、欧米の女性。
欧米の女性は、私たちカラードより紫外線に弱いはずなのに、なぜ惜しげもなく肌を露出するのでしょう。

とても不思議、そして単純な疑問を持っているのです。

日本人は焼きたくないのか、色の白いは七難隠す観点からか、真夏でも胸元を薄めのスカーフで覆うとかいいます。

かくいう私は、実は露出派。
今日も午後からの外出に、いつものようにVネックのTシャツ、麻のジャケットで出かけました。

夏も冬も胸元はVネックで広く開けるタイプのトップスを着ています。
夏と冬では素材が異なるだけで、デザインはほぼ同じような感じ。

おばさんが肌を露出する、「 えっー!」そんな声は無視、無視。
この年齢になると、お洒落もアンチエイジングの必須アイテム。

今私は、ユニクロやH&MのTシャツがお気に入り。
Gapは少しサイズが大きめで、似合わないから着ません。
夏にはこのようなVネックのTシャツに、アンクル丈ののジーンズ、カジュアルなパンプスやスニーカーを履いているのです。

仕事をしているときは、自由業ということもあり、この上からジャケットをさっと羽織るだけでした。

V字ネックのシャツやTシャツを着ることの愉しみは、ペンダントやネックレスをTシャツの首元に着けることにもあるのですよね。

時々、お洒落なシニアの女性の方の中に、セーターなどの上から大ぶりのネックレスなどをつけている方を見かけます。
その方々は、もちろん【 首元を隠す派 】。

隠す派にしろ、露出する派にしろ、それなりにおしゃれを愉しんでおられて、みていて小気味いい。


私はそんな方々をそっと見ては、参考にさせていただくのですが、今日のブログ記事にしたのに理由があって。
連休の間の外出で、首元が赤く日焼けして痛むのです。
これは、ひょっとすると紫外線負けなんだろか、ご年配のご婦人が首元を隠すのに、それなりに理由があるのだろうか。

そう思ったのです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

……………………………………………………………
にほんブログ村 ライフスタイルブログ
……………………………………………………………

ブログコメントは、拍手コメント(非公開のみ)
一言メッセージボードこちら→一言メッセージボードもご利用ください。




スポンサーサイト