Archive: 2017年11月  1/6

何かに依存してしまう、誰にだってあることかもしれない

No image

最近よく見かける光景がある。歩きながらスマートフォンに目が釘づけてなっている人。聞くところによると、彼らはどうやら、ネットゲームをしているらしい。片時もスマホを離せないのは、ゲームをしている最中だからというのだ。 それまでも、ファミレスで家族で食事をしているときに、片手をスマホにかけたまま食事をしている子どもたちを見たこともある。危険と隣合わせの行為や、家族が揃っているときに、なぜ、ゲームをするの...

  •  -
  •  -

少し早いけど、人生の終い方を考えてみると

No image

とても漠然とした思いではあったけど、私は小さなころから、外で働かなくてもいい仕事に就きたいという夢をもっていた。だけど、それを言えないまま親の希望どおり、長姉のように、私も教員になるための道を選んだ。親許の大阪を離れ、東京で学業につき、卒えて仕事に就いたのは、北九州の公立中学校の国語の教員。親の願いどおりと言えども、直接、子どもの私に向けて言ったのではないけれど、私はそう感じていた。教員免許を取得...

  •  -
  •  -

体調不良で、心が押し潰されそうなときも

小さなころの私は、海が近い町で生まれ育ったこともあるのか、ずっと山に憧れをもっていた。憧れはいつしか恋い焦がれる気持ちになっていき、家から見える遠くの山並みに溜息を吐く。母はそんな私に、なりたいことや、そうしたいことを、いっも胸に願っていたら、いつか必ず叶うと言った。そして私は、運命の神様の手により、その山並みの一角に住む人と( 夫 )縁があり、憧れの地の住人になることができたのだった。あの頃の私は仕...

  •  -
  •  -

ライトアップされた紅葉見物に、心が晴れた夜

昨夜は、四連休中の娘の運転で、夜の紅葉見物に行って来ました。表向きは、【 ペーパードライバーの娘の運転練習 】と称して、実は、近くのお寺のライトアップを観たい、私の心算があった。頚椎椎間板というのか、ストレートネックというのか、その所為でいろいろな不定愁訴に襲われている今。様々な症状の中でも、始終起きる目まいが何より辛く、不安になってしまう。もし、車の運転中に、あの地の底に引きずり込まれるような目ま...

  •  -
  •  -

近況のご報告と、改めましてよろしくお願いします

No image

いつもご訪問いただきまして、ありがとうございます。先日来の首周辺の痛みは、私に色々なこともを思わせてくれます。少し前の記事には、【 少悟 】などと訳がわからない内容を書きました。読み返してみて、これでは、自分が言いたいこと、気持ちが伝わらないなと、呆れてしまいました。首の痛みは、頚椎椎間板の真ん中あたりが磨り減っていることから起きているようです。酷くなると、手術になるので、これはできたら避けたい。で...

  •  -
  •  -