category: 心に刻むできごと  1/1

車上荒らしに遭う!

No image

車上荒らしに遭った。被害は装着したばかりのナビゲーション、小物入れ代わりに使用している灰皿の中の小銭が少々。被害額が少なく、ガラスを割られたり、車の外見に深刻な被害がなかっただけ、まだ幸運だったと思う。自宅のガレージではなく、最近、知り合いの土地を借りて停めていた車だ。娘の運転免許取得に際し、新たに購入した軽四輪自動車が被害に遭ったのだ。うち以外に被害に遭われた方々も、ほとんどが同じようにカーナビ...

  •  -
  •  -

老いからくる不調のサインを、見逃さない

No image

許さんの怒りはおさまることなく、結局、私は子どもたちの子守としては不適格だとなり、解雇された。今思うと、食に対する意識の低さに、自分自身も呆れる。けれど、貧乏学生の私にはかりんとうは、安くて手っ取り早く空腹を満たしてくれる、食べ物だった。そのときの私には、身体を造る源である、食への意識は高くはなく、むしろ考えもしていなかったと思う。食とは、空腹を満たしさえすればいい、そんな低レベルの自分だった。に...

  •  -
  •  -

砂糖の摂りすぎは、身体を冷やしてしまう

No image

アルバイトをしていた中国のお宅の子どもは、兄と妹の二人がいて、彼らは毎日、帰宅すると、ピアノ、バイオリンを習い、中国の教科書に添って、必ず復習をし、そのあとは、また英語の勉強を始めるのだった。彼らの子どもに対する教育と、美意識の高さには凄まじいものがあった。もっとも、凄まじいとは、そういう家庭に生れなかった私が思うだけで、アッパーミドル階級の人々なら、国は違えど当たり前なのかもしれない。兄には、ハ...

  •  -
  •  -

身体は、食べることで作られる、という中国の人

No image

昨年の話になるけれど、本格的な風邪すら引いたことのない私が、生まれて始めてインフルエンザに罹った。何度も書いていますから、えっまた?と思われる方もいらっしゃるかも。(;^_^ 39度少し超えた熱が出て病院に行き、点鼻薬リレンザを処方していただいた。食欲、体力、気力が元に戻るまで、年齢もあるだろうが、約二週間くらいを要した。そしてその二か月後、新しい年を迎えて間もない1月末に、今度はノロウイルスらしき症状に...

  •  -
  •  -