category: ・やっぱり健康が一番  1/5

寝ても、朝には目が覚めるのは、何故だろうか

No image

小さなころから、私は不思議でしょうがないことがあった。死んだ人は二度と生き返らないのに、人は寝ても、なぜ、きちんと目覚めることができるのか。死が永遠の眠りならば、睡眠はどういう意味があるのか、本当に不思議に思ったことがある。私たちの生命を司りかつ、守ってくれる身体の免疫機構の司令官が、また明日も、私たちが恙無く活動できるように、身体の深部、隅々まで、一兵卒に指令を出し点検させる。 司令官は一兵卒の...

  •  -
  •  -

【 雨降って地固まる 】になれたかと思います

No image

若い頃にストレートネックと診断されて以来、罹っている病院は、ずっと同じところだった。そこには、CTやMRIの設備はなく、痛みがぶり返すたびに、家族からは、セカンドオピニオンを申し出たらと、言われ続けてきた。今回、首を保護する生活をしたのにも関わらず、また痛みがぶり返した。診察室に呼ばれてはいっていく。今回の受診時は、いつもの顔見知りの先生ではなく、初めて見る医師だった。いつもの医師になら、違う病院で診...

  •  -
  •  -

【 腸内環境を改善して 】、血液検査をした結果

No image

夫の保険組合から送られてくる無料の医療案内状が届くようになってから、血液検査を一年に一度だけ受けるようになった。そして判明したのは、私の数値は、悪玉コレストロール高し、中性脂肪、血糖値、血圧は低し、ということだ。「悪玉コレストロールが高くても総コレストロールは平均内にあるからいいのでは」、と問う私に対し、医師は首を横に振りながら、屁理屈をいうおばさんだなあ、というふうに、私を斜め見する。今は血圧が...

  •  -
  •  -

グラス一杯の水が命を救うのなら

No image

一杯の水が命を救う。歌手、西城秀樹のイベントを、TVで取材していた。インタビュアーに答える呂律がおかしい。そういえば、彼は2度の脳梗塞に倒れているんだった。初めは、麻痺も言語障害もなく、完全復帰したようなのに、2度目は厳しかったのだろう。言語障害が出ているということは、長島元監督のように、手足にも麻痺が起きているのかもしれない。顔の表情も、豊かな感じはなく、どこかしゃちこばった感じを受けた。  そう...

  •  -
  •  -

癌検診って、【 早期発見すると生存の確率が上がるのだろうか 】

No image

最近、芸能界の人が相次いで癌でお亡くなりになられ、やっぱり癌は怖いなと思う。癌は、本当に早期発見すると助かるのだろうか。私の父方の伯母が六十歳で癌で亡くなった。それからもう、三十三年が過ぎた。伯母は当時では珍しく、定期的に人間ドックで検査を受けていた。癌は、その定期人間ドックを受けた数ヶ月後のこと。右側上の歯茎に、白いイボのような大きさのデキモノが出来ていて、歯にあたって気持ち悪いと、たまたま遊び...

  •  -
  •  -