category: ・やっぱり健康が一番  1/14

まだ、不調を引きずっていますが、どうしようもない体と心の不調もこんなことが救ってくれる

No image

大阪では、ここ数日、雨が降り続いている。その雨は、少しずつしみ込んで、畑の土の色を濃くしている。それは、どんよりとした冬空にあって、ハッと目を引く美しさだ。でも、こんな様子を愛でるわたしがいる一方で、冷たい雨には洗濯物の乾きが悪い。子どもたちの衣服が気になる人もいるだろう。にほんブログ村いつも押してくださって、ありがとうございます!しとしと降る雨は、童謡でも歌われるほど、日本人にはなじみ深い季節の...

  •  -
  •  -

関節リウマチの診断が確定した姉、初期の段階ですから、予後は希望がもてます

No image

姉の指は、紡錘状という指の真ん中あたりが、丸く太く赤く腫れている状態が続いています。看護師さんと姉との会話を抜粋してみると。・起床時に、手指の関節がゴワゴワとして指が握られない・和式トイレでしゃがめなくなった・タオルや雑巾を絞ろうとすると痛む・ペットボトルの蓋が開けられない・膝を曲げようとすると、内部でギシギシと音がする・長い時間歩いていると、膝がカクンと鳴るこれらの症状が数年前からずっと、切れ目...

  •  -
  •  -

【 紙芝居の絵がもう描けないかもしれない 】と、いつになく弱気な姉が心配

No image

姉の関節リウマチらしい症状は、本人が医師に話しているのを聞いた限りでは、ずいぶん前からでていたようです。とくに、早朝の手指の痺れ関節痛が酷くて、すぐには家事もできない状態が数年続いていたのです。そして局部が熱をもつ、思う通りにならない関節を、起きる前にマッサージをしてやり過ごしていたようです。いつも押してくださって、ありがとうございます!姉の夢は、手作りの絵本を作ることです。小さなころから絵が上手...

  •  -
  •  -

病は、人を何歳も老けさせてしまう、それは病と闘う悪循環になる、とわたしは思う

No image

今回の姉の検査入院では、子育てに忙しい姪たちに代わり、わたしが姉のサポートをすることになりました。検査に行く以外は、ベッドで寝ている姉を見ていると、老けた、と思ってしまう。やつれていることもあり、姉の顔を見ていると、白髪のない真っ黒の髪とのアンバランスを感じる。もちろん、平生から自分のことは構わない姉だから、お肌も荒れている。さらに、瞼が下がっていることも加わって、、病というものは、人の外見をも変...

  •  -
  •  -

不死身のように逞しい姉が体調を崩し、心配と不安で心細くてたまらない

No image

5歳上の姉が体調を崩している。いつもなら、七草の前には電話があって、七草を用意しているから取りに来なさいと、号令がかかるのに。今年はそれもない。ずっと変わらずに続いてきた姉妹間の交流の一つがなかった、初めての七草。寂しいと言えば姉に叱られそうな気がするけど、とても寂しい。いつも押してくださって、ありがとうございます!小さなころは健康優良児だったわたしに対し、姉は体が弱かった。胃も小さいのか小食で、...

  •  -
  •  -