category: ・日々のなかから  1/43

チエちゃん48歳独身、まだまだ結婚を諦めていない、お盆には親戚の近況話しが面白い

にほんブログ村お盆で親戚が揃うと、誰からともなく年齢の話になる。同年齢の従姉たちの関心の的は、誰が一番、若く見えるか、ということに尽きる。女性は、ごく一部の例外を除き、大抵、実年齢より若く見えてほしいと願うような気がする。わたしも、どちらかといえば、若く見られたい。それはたぶん、若ければ、なんとなく死が遠くなるということではないかと思う。反対に、年齢を重ねると、お迎えが近付いたと思うのではないだろ...

  •  -
  •  -

大阪市内はG20で厳戒態勢をしいていても、こちらはなんともなく、のんびりした終末

テレビニュースなどで、大阪は物々しい雰囲気に包まれている。そう思われている方が多いでしょうが、同じ大阪でもわたしの住む地域は、何のも片りんもなく、とても穏やかな、いつもの週末。病院で診てもらった安心感からか、久しぶりに鼻血のでない朝を迎えました。にほんブログ村今月は、通常の会社休みに加え、土日はずっと休みになっている夫などは、G20様様という始末。警備の警察官の方々も、蒸し暑い都会で防弾チョッキを着...

  •  -
  •  -

ちょっとスランプ気味、ブログに自分の思うままを書けなくなってきた

書くことでいろいろと心の憂さを晴らしたり、悩みを整理できたり。ヨシッ!やるぞ!と活を入れたり、してきたわたし。このところ、スランプ気味というのか、自分の思うままを書けなくなってきた。にほんブログ村書こうとすると、何かが邪魔をする。その何かは、わたしにある見栄や虚栄心なんだ。それがあるから、自分の思い描くように運ばないと、リア充じゃなくなる。新しく始める英会話同好会に、集まってくれたメンバーと話し合...

  •  -
  •  -

欲しくて買ったのに、怖くて使えなかった圧力鍋を、地元の掲示板 【 差し上げます】に掲載してみたら

旅先で、テレビショッピングを見ていたら、本当にあったらいいなぁと思ってしまい、即、電話注文して買った圧力鍋。帰宅してから届いたけれど、どうも怖くて使えない。私は、取説というものは読まない、なんでもかんでも、大体、触って覚えるタイプ。と、自慢にはならないけれど。にほんブログ村近眼の上に、老眼気味の目では、そもそも取説の文字は読みにくい。触るうちに解ってくるだろうと、高を括っていたのがいけなかった。適...

  •  -
  •  -

わたしは、悩みを家族にも友人にも言えない、昨日はせっかく娘と外出なのに気分がすっきりしない、バカみたい

No image

昨日は、娘から行きたいと言い出して、家具屋さんに行ってきた。えっ!婚礼家具ってことなのか、突然のことでびっくりしたけれど、でも、これは娘の結婚への前向きなアプローチだと思うと、嬉しくなった。にほんブログ村ところが、じっくりと家具を見て回る、娘と話をしながらも、、嫌な気分が顔を出して、落ち込んでくる。嫌な気分で心が塞ぐのは、水曜日の英会話教室の出来事が心に重く伸し掛かっているから。人が生きることは、...

  •  -
  •  -