category: ・娘のこと、あれこれ  1/6

恋愛も結婚も、今は昔と違うと言うのなら、 【 家事も夫婦で分担 】にすることはできないの?

一昨夜に続き、娘が夕飯は任して!という。凄くうれしいけど、仕事をしている娘に、そんなに甘えられない。仕事をしている娘には、うれしい週末に、家事をしてもらうのは、かわいそうだし。すると娘は、いやいや自分の為にすると言う。にほんブログ村日曜日は、台所に立ちながら、これから週に一度から二度くらいは、夕飯の支度をするという娘。冷凍していたカレーに、フライを揚げてトッピング。きゅうりと人参、アボカドの胡麻酢...

  •  -
  •  -

涙を流し泣くことは、笑うより心を癒す効果があるらしい、昨夜は娘の思いやりに泣けたわたし

数か月前から、目がショボショボをして光が眩しくて堪らない。検索をすると、大抵、悪いことばかり書いている記事に行き当たる。今ちょっと心身の、特に心の方が落ち込んでいるからか、少し心配になってくる。また、ブログ交流のある、KA〇〇MEさんの記事で、まだお若いのに、ご夫妻そろって緑内障の診断を受けたと聞いて。これは、わたしたちも眼科で検査をしてもらおうと思い、早速、夫と一緒に予約をとった。にほんブログ村夫は...

  •  -
  •  -

【 葬儀のお知らせする人​のことも書いといてね 】と、エンディングノートを書くわたしに言う娘

産ぶ声や言葉の代わりに泣く、赤ん坊の頃は別として、娘は、滅多なことでは泣かない。人前で泣くのは、恥ずかしいからだそうだ。娘が成長していく過程で母親のわたしでさえ、あまり泣いたところを見たことはない。にほんブログ村そんな娘が人目も憚らず泣いたのは、兄妹のようにして育ってきた、愛犬プリンの死を前にしたときだった。散歩途中、家のほんの近くで、突然、パタッと息絶えたプリン。わたしは、大声でプリンの名を呼び...

  •  -
  •  -

やり直したいとは思わない、と、強気に言ったけど、取り戻せるのならと思う、わたしの子育てに

娘は小さなころから、泣いたりするところは一切みせない子どもだった。悩み事なども人に話さず、自分の内に隠してしまう。その娘が、ここ二、三日まえから、かなり落ち込んでいる。本人は隠しているけど、悲しいかな顔を見ただけで分かってしまう。にほんブログ村わたしの子育てを振り返ると、人として成長過程にある、心の外枠さえできていない娘に、母親と言う名のもと、半ば強引に自分の価値観を植えつけてきた。子育てとはつま...

  •  -
  •  -

「子育てをやり直したいですか?」いいえ思いません、嫁ぐ(かもしれない) 娘に母から伝えたいこと

娘と二人、車で走る登下校の道は、春の色に溢れていた。一面のレンゲ畑を観た娘は感嘆の声を上げる。「わぁ、お母さん絵本でみたレンゲ畑やぁ」と嬉しそうに話す娘を見ていると、しあわせでいっぱいになった。こんな時が来ることが信じられない思いと、こんなありふれた日常の光景すら娘には感嘆に値するのだと、胸に痛みが走る。にほんブログ村長い病院暮らしでは、院内学級しかしらず、図書館も病院のそれしか知らなかった娘。そ...

  •  -
  •  -