category: ・老後を夫とともに生きるために  1/6

やっぱり愉しくない!、一人外食一人お酒、をしてみたけれど

夫も娘もが、平日というのに旅行と出張になった。昨日の記事に書いた落ち込みの原因は、それもあるのかもしれない。三日間、わたしは一人暮らしをしている。一人の時間は好きなはずなのに、独りは淋しい。食べてくれる相手がいなくては何だかご飯を作る気がしない。でも、自分のお腹は空く。気分一新、外で食事をしようと思い立った。にほんブログ村いつも押してくださって、ありがとうございます!思い切って、街に出ることにした...

  •  -
  •  -

夫婦の相性は、凸凹くらいがちょうどいい、のかもしれない

No image

昨夜は、娘のリクエストで、うどんすきをした。白菜をたっぷり使ったせいか、娘もわたしもお腹がいっぱいになって、うどんまでは、手がでなかった。まったく、うどんを食べられないうどんすき、だなんて。^_^ところが、こんなときわが家では、夫という便利なお掃除屋さんがいる。残すのが嫌いなのはわたしもだけど、夫は残り物をすべて、自分の胃に片付けてくれる。あまり大した取柄はない夫だけど、物をおいしそうに食べることだ...

  •  -
  •  -

年金・介護保険も、将来の大きな問題にはならないの?本当に?

No image

65歳になった夫に、役所の福祉課から、介護保険のお知らせが配達されてきた。介護保険料段階表や介護保険料の決め方という説明書と一緒に、振込依頼書を同封していた。それらを確認し、少しだけ分からない点があったので役所に電話をした。福祉課には叔母のことで、いろいろ質問をし、とても親切に応対してくださったので、電話の苦手なわたしも、緊張感はもたずにできた。ところが、わたしはバカというか、世間知が低すぎるという...

  •  -
  •  -

「たまには、玉ねぎのかき揚げが食べたいな 」と言った!夫、びっくりのあとに、嬉しくなったわたし

いつになく早い時間に帰宅した夫が台所に入ってきた。コーヒーを淹れながら、「 たまには玉ねぎのかき揚げにしてほしいな 」と言うではないか!!!なぜ、これがこんなに【!!!】を付けてまで、大げさに書くほどのものかというと。夫と結婚をして30年余年、夕飯に何かを自分から食べたいとリクエストがあったのは、記憶にある限り、ただの一度もない。にほんブログ村いつも押してくださって、ありがとうございます!もともと、食...

  •  -
  •  -

65歳になって年金受給資格ができた夫、ところが受給停止になっている!その理由が!

No image

65歳になった途端の夫に、介護保険証が送られてきました。その素早さに、もうびっくりです。わたしの住む地方は、介護保険料が高いことで有名?です。それだけ、利用者が多い、ということなんでしょうね。にほんブログ村いつも押してくださって、ありがとうございます!年金暮らしになっても、税金や保険料の払いは、一生、義務としてあります。ある種の重税感に、国民の小さな不満や大きな怒りは募っているのでは、と思います。小...

  •  -
  •  -