category: ・老後を豊かに生きるために  1/9

泣きっ面に蜂とは、今のわたしの状態かもしれない、世の中にそんなにおいしい話はない

昨日の英会話教室に、【 例の人は来ませんでした 】ただし、その代わりに別の方がお見えになりました。それは、更にわたしにとって‥‥‥よくない結果になりそうです。その話は、また別の機会にしようと思いますが、わたしは‥‥‥、どうも環境の変化に対処する能力がないようです。今更ですが。眠れないまま、いろいろと対応策を考えて教室に行ったので、ちょっと拍子抜け、した感は否めません。にほんブログ村わたしは、何が苦手かとい...

  •  -
  •  -

真夜中の鏡を見て愕然とした、オバさんが身を構わなくなったらさすがにヤバイ、なんとかしないと

No image

このところの暑さのせいか、夜中によく目が覚める。朝は5時起きのわたしだから、真夜中に目が覚めると一日中、調子が狂う。昨夜は、珍しく11時に寝てしまい、2時半に目が覚めた。真夜中に絶対にしてはいけないこと。それは、鏡に映る自分の顔を見てしまうことだ。にほんブログ村それを忘れ、昨夜は真夜中の洗面所の鏡に映った自分の顔を見てしまった。鏡よ鏡よ、本当にこれがわたし、ですか?鏡に映る自分の顔にかなりのショックを...

  •  -
  •  -

今頃になって、旅の疲れがでたようで、おばさんからおばあさん化に、拍車がかかっている

No image

人の老化は、まず歯から始まるといわれる。最近、なんでもないのに歯が腫れることが多くなってきて、老化を意識してしまう。その前は、ちっぽけなことかもしれないけれど、白髪に悩んでいた。生え際が、あれよあれよと言う間に、白髪だらけになってきた。にほんブログ村わたしの髪の毛はすごい癖毛で、パーマなどかけなくてもいいくらいで、色はほぼ真っ黒。だから、白髪が目立ってしょうがない。いっときは染めようかと思ったけれ...

  •  -
  •  -

えっ!病院でも、膝のためにはジーンズは穿かない方がいいと言うの?、おばさんだってジーンズを穿きたい

No image

昨日は、5年前の膝半月板手術の最後の定期健診に行ってきました。ついに術後5年が過ぎて、悪化することなく、これでもう整形外科とは縁がなくなったわけです。正直、定期的に診察を受けるのは、面倒でなりませんでした。これでもう、たとえ半年に一度といえ、通院の煩わしさから解放され、すっきりとハレバレです。ただし、その点はね。実は、昨日は病院でも、ちょっとショックなことがありました。にほんブログ村いつも、応援クリ...

  •  -
  •  -

おばさんがジーンズを穿くのはおばさんらしくない、じゃ、おばさんらしくってどんなファッションなの

No image

わたしの住む地域は、他所からお嫁さんに来てもらうのを嫌う(私の実家もそうだけど) 。さすがに、今はそこまではないにしても、田舎では、やはり結婚は家同士の結びつきという概念があるからだろう。にほんブログ村この地に嫁いで来られたお向かいのお嫁さんは、 鹿児島出身の娘さん。大学で大阪にでてきて、そのまま就職し、お向かいの息子さんと出会ったという。鹿児島は、わたしの母の出自の地なので、はじめからどことなく、親...

  •  -
  •  -