category: ・老後を夫とともに生きるために  1/2

【 夫婦が寝室を別にすると 】水臭くなる?

No image

昨日は、日曜日に起きた、膝崩れの症状で、やっぱり整形外科を受診することにしました。ちょうど手術をした先生が診てくれて、MRIも撮ることができました。背中を押してくださって、ありがとございました!!5年前、私は出勤前の、慌しさの中で、階段から転倒した。転倒した際に、運悪く膝の半月板をひどく損傷してしまい手術を受けた。膝への負担を避けるために、また転倒してはいけないこともあって、生活のベースを階下に移すこ...

  •  -
  •  -

【季節の変わり目に体調を崩す人に効果的 】を 血管マッサージを日常の運動に!

No image

9月に受けた特定健診のお話です。一通りの検査が済み、最後に内科医の問診がありますよね。今回は、その問診の内科医に、具体的な健康づくりの秘訣を教えてもらいました。いつも押してくださって、ありがとうございます!問診票を確認しながら、「 今、一番困っていることは何ですか? 」、と訊かれた。わたしは、季節の変わり目には体調を崩しやすい。それを言うと、血管マッサージをしなさいと即答。そういえば、テレビの健康番組...

  •  -
  •  -

目まいにも驚くくらいよく効く精神安定剤、服用には注意しないと

No image

わたしはとにかく薬ぎらいで、風邪をひいたくらいでは飲まない。痛み止めの類も一切、飲まない。( 正確には飲まなかった )ところが、昨年の暮れも押し迫ってから、ノロウイルスになって、その症状で、今思い出しても、ほんとうにつらかった。中でも船酔いしたような、めまい、めまい感が何度も襲うことで、不安が増大してしまい、ずっと気分が塞ぎがちだった。そのめまいは、初めて経験するもので、めまいと同時に、強い吐き気に...

  •  -
  •  -

定年後、夫はそしてわたしは、どう生きよう

No image

話し合った末、12月退職する、と決めた夫と、そうしてほしいと言ったわたし。決めたその後は、退職後のことを、これまでのように話さなくなった。長い仕事人生を終えたら、夫には、花束の一つでも渡して、「長い間、ご苦労様でした」と、サプライズパーティーのようなのを企画してもいいな。サプライズの中には、勤務していたドイツへの旅する、飛行機のチケットを添えてとか。そんな絵を、わたしは頭では描いていた。実際に定年退...

  •  -
  •  -

年金だけで暮らしていける!と、自信をもって言えないのです

No image

決まった収入から、予備費としてお金をを貯めておく習慣がないアメリカ人。欲しいものがあればすぐにカードで買う。今、欲しいものは、今、買ってこそ幸せ。全ての人がそうだとは限らないけれど、アメリカ人はそういう人が多いと言うのです。それは、アメリカ人は小さなころから、貯金をしなさいと、親などから言われないかららしいです。いつも押してくださって、ありがとうございます!その点、日本人は小さな頃から、「お小遣い...

  •  -
  •  -