昨日は、日曜日に起きた、膝崩れの症状で、やっぱり整形外科を受診することにしました。
ちょうど手術をした先生が診てくれて、MRIも撮ることができました。
背中を押してくださって、ありがとございました!!




5年前、私は出勤前の、慌しさの中で、階段から転倒した。
転倒した際に、運悪く膝の半月板をひどく損傷してしまい手術を受けた。

膝への負担を避けるために、また転倒してはいけないこともあって、生活のベースを階下に移すことにした。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも押してくださって、ありがとうございます!



それを機に、夫と寝室を別にすることになった。
それまでは、たまに家に持ち帰ってする仕事のための部屋も寝室も、二階がベースだった。

わたしたちは、休む前の、わずかなひと時をその日にあった取り留めない出来事を話すのが日課。

大抵は夫が話し、わたしは聞くだけにしても、夫婦のコミュニケーションは保たれていた。

もちろん、わたしの仕事の愚痴や、次の休みの予定とか、掃除の分担なども、寝室でならスムーズに話せる。



怪我をする前までには、わたしもまだ、バリバリシャカリキに働いていたから。

正直、持ち帰りの仕事をしながら聞く、夫の長話には、うんざりすることもあった。


寝室を別にすると、この、うんざりから解放される、とほっとしたのも事実。



ところが、さて、寝室を別にする。

すると、夫との何気ない会話の時間がずれてしまい、いつの間にか、無くなってしまった。

人は無くしてはじめて分かることもある。

あの夫の無駄話に、わたしは自分で思うより以上に救われていたと、無くなって気がついた。


もちろん、夕飯の食卓を囲み、娘を交えた一日の話も楽しさに変りはない。
けれど、夫との、そのわずかなひと時が大切な時間だったなと思うのだ。




結婚をする前、母と夫婦についての話をしたことがある。


ちょうど、百恵ちゃんの歌、“ 秋桜 ”の歌詞のように、母がおしまいに、一言、呟くように言った。

「結婚したら、夫婦は同じ部屋に寝らんとあかんよ」

寝室を別にすると、いつの間にか水臭くなってしまうと母は言った。


年を重ねると寝室を別にしたという話をよく聞く。
旦那さんのいびきが煩いとか、冷房の好みの温度が違うなどが、その理由らしい。

けど、なんとなく、今のわたしにはあの日、母が言った意味が分かるような気がする。


さて、今は、わが家は夫婦の寝室は、一緒です。
リフォーム工事で、夫婦の生活のベースはすべて、一階になったのです。

夫のおしゃべりを聞きながら、先に眠てしまう、不義理なわたしですが。(;^_^








いつも、たくさんの応援クリックをありがとうございます♪



Thank you for your click.
------------------------------------------------------------------
今日も最後までお読みいただき、
おかげさまで、更新の励みになっています。






お忙しいなかを↑こちらにも応援をいただき、ありがとうございます。


スポンサーサイト
わたしは、無添加の化粧水や洗顔フォームでないと、すぐに真っ赤な湿疹が顔中にでる。
昨日は、他の用事を片付けるついでに、
無添加の化粧水や乳液を扱うお店がある、近所の大型ショッピングモールに出かけた。

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも押してくださって、ありがとうございます!


週末は、大勢の人が集まる場所は避けるようにしている。けれど、背に腹は代えられない。
田舎にできた大型ショッピングモールには、どこにこれだけの人が住んでいるの!
というくらい車は渋滞しているし、歩いている人々でごった返している。

車の渋滞は、コストコがが原因かもしれないけれど。
やっぱり短い連休は、みなさん近場で解放感を求めるのだろう。


駐車場は屋上にいたるまで空きがない。
渋滞中の駐車場が空きになるのを待つよりも、歩こうと思い、少し離れた公園に停めることにした。

公園を出てすぐ、ちょっと歩いたときだった。
突然、膝がガクンとなり、前につんのめりそうになってしまった。
その場にへなへなと崩れそうで、膝に力が入らない。

怖くて冷や汗がでてくる。
一人で助けを呼ぼうにも公園には、因果なことに誰もいない。

10分くらい、木の枝を掴み、その場を動かずじっとしていた。

そろそろと足を前に出してみた。
歩ける!
ただ、そのあとも、太ももが重い感じがして、
公園からショッピングモールまでのわずか500mほどの距離を歩くのに、足も重く感じた。


膝のあたりにおかしな違和感が残っている。
取りあえず、必要なモノだけ買うと、さっさと帰宅することにした。

自宅に着いて車庫に入れ、玄関に入るとき、また同じような現象が起きた。

今度も、同じようにしばらく休むと歩ける。

さすがに、ちょっと不安になる。

そういえば、最近、長時間デスクに座ってパソコンで仕事をしているときなど、
椅子から立ち上がる時に、足がよろけることが多くなってきた。


5年前に膝を手術したときお医者様にに言われた、『膝崩れ』ということが思い出された。
退院後の生活の注意点として、ドクターの説明をにあった、膝崩れの現象がぴったり当てはまる。

加齢に伴う、筋力低下が主な原因らしい。

膝の術後は、通常の暮らしを営むことができている。
お医者様からは、正座や走る動作は無理でしょうといわれたけれど、正座は無理でも、走ることはできる。

低めの山にも、難なく登ることもできる。

ストレッチもラジオ体操も、週に三日くらいのウォーキングも、欠かさない。

だから、わたしは、絶対に自分は大丈夫と、自信があった。

けれど、朝夕のラジオ体操だけではなく、やっぱり大腿四頭筋を鍛えるようにしないといけないのだ。
お医者様は、ウォーキングでは筋力を鍛えることはできないと言っていた。

膝崩れという現象は、かなり怖いです。
実は、先ほど、二階に行く階段を一気に駆け上がろうとして、下から四段目のところで膝がガクンと崩れた。



早速、今朝からベッド上でできるストレッチ、大腿四頭筋を鍛える運動と、
椅子を使ってやる、スクワットをいつもの体操以外に新たに加えたばかりだったから、怖さが倍にもなってしまう。


それでも、すぐに効果はでないかもしれないけれど、
太ももなどの下半身の筋肉を鍛えること、続けることが防ぐ方法なんだろうか
こんなことでも、病院に行ったほうがいいのか、迷うところです。








いつも、たくさんの応援クリックをありがとうございます♪



Thank you for your click.
------------------------------------------------------------------
今日も最後までお読みいただき、
おかげさまで、更新の励みになっています。






お忙しいなかを↑こちらにも応援をいただき、ありがとうございます。
専業主婦になって5年目に突入しました。
紆余曲折を経て(大袈裟な書き方ですが)、目下の最大関心事は、【 家族と自分の健康 】のことです。

昨日でしたか、特定健診のことを書きました。
結果には、軽く貧血のがありました。
もしかしたら、たんぱく質が足りないのかなと、思ったり。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
いつも押してくださって、ありがとうございます!

わたしは、結婚生活も30年以上にもなりますが、
が、ずっと兼業で主婦をしてきて、いつも時間との闘いでしたから、専業主婦としては半人前。

家事の時短も含めて、合理化を図り、自分の趣味のための時間を作る、という観点でなら、これもありとは思います。
けれど、私の場合、常に仕事が最優先だったのです。

仕事とは給与をいただいているのですから、最優先して当たり前かもしれません。
自分の時間を、対価にしてもらっているのですから。


そんなわたしが、専業主婦になりました。
専業主婦になると、一番にすることは、家族の健康管理ということですよね。
家事は何とかして、手抜き(時短ともいいますね)することに焦点を絞ってきたけれど、
この年になって主婦業に戸惑うことが多くあります。


健康を損なうのは、過労やストレスもあるでしょうが、やはり食生活の充実が一番ではないかと思うのです。


ベテラン主婦の方には、今更!という想いになられるかもしれませんね。

インターネットやレシピサイトなどで、【一日に必要な栄養10品目】という項目を目にします。




この10品目を毎日の食事に組み入れることが、目下の悩みということになるのです。

肉・魚、野菜、果物、卵・乳製品、大豆製品、油脂、海藻類、芋類、とありますよね。
これらの中で、海藻や芋類に、私は悩んでいます。

海藻類は、どんな料理に取り入れたらいいのかと、迷い考え込んでしまう。

まず、お芋さんの場合、スーパーなどで売られている袋入りを買うと、大体12個くらいはあります。
それは一日に使い切れる量ではなく、今日は煮つけにし、明日はお鍋にいれて、次は何、と迷うのです。

三人家族ですから、一人が一日に1個ずつ食べるとして、三日間もの量になるのです。

メニューのレパートリーが少ないのが、一番の原因としても冬場に海藻を摂るのは、とても難しい。

わが家は、わたし以外は酢の物が苦手で、ワカメの酢の物や、メカブなども嫌いなようです。

思い余って、通信講座を受けようと思って、資料を取り寄せました。

一講座6回で、38.000円くらいです。

資料は手元に届きました。
が、果たしてここまでやるほどのものなの?

自分にふと疑問を持って、このブログ記事を書いています。

わたしは一日に朝夕の二食で、お昼はほとんど食べません。
貧血は、ある意味、栄養失調だと言われて、驚きました。

シニア女性には、意外と多いとか。
食べるバランスも、なかなかむつかしいものです。








いつも、たくさんの応援クリックをありがとうございます♪



Thank you for your click.
------------------------------------------------------------------
今日も最後までお読みいただき、
おかげさまで、更新の励みになっています。







↑こちらにも応援をいただき、ありがとうございます。